やきとり

イチコとニタロウの物語

オススメ本*るるぶ こどもと行く石垣宮古

 

るるぶこどもと行く石垣 宮古 竹富島 西表島'19 ちいサイズ (るるぶ情報版地域小型)

るるぶこどもと行く石垣 宮古 竹富島 西表島'19 ちいサイズ (るるぶ情報版地域小型)

 

 

 

るるぶこどもと行く沖縄'20 ちいサイズ (るるぶ情報版国内小型)

るるぶこどもと行く沖縄'20 ちいサイズ (るるぶ情報版国内小型)

 

 

これを見つけた時、「え!!こんなのあるのー?!」と衝撃でした!

旅行好きで、毎年2冊ほどはまっぷるるるぶを購入するのに、今まで全く気が付きませんでした。

 

今年の夏は、3歳児と0歳児を連れて、友人のいる宮古島へ行くことにしました^_^

独身の時は友人のお宅にお世話になっていたのですが、主人もこどももいるので、今回はホテルを取りました。

 

ここ数年で宮古島はすごい発展しているそうで、いろんなホテルやお店が出来ているらしく、ガイド本を買ってみようかなーとコーナーに足を運んだところ、この本を発見!!

 

この本のいいところは、子供の年齢別のコースが紹介され、体験やアクティビティの対象年齢も0〜1歳、2歳、3歳、4歳、5〜6歳、小学校低学年、小学校高学年と、細かく分けて載っているところです。

 

また、掲載されているレストランやカフェに子ども用の椅子や食器、オムツ交換台があるかや、ベビーカー入店オッケーどうか、テイクアウトがあるかまで書かれていて、とっても便利!!

 

ホテルは先に取ってしまっていたのですが、ネットでいろんな口コミを調べて得た情報が、この本を読めば、わかりやすく載っていました(*_*)あの2、3日はなんだったんだ…

 

一泊朝食付きの大人料金、子ども料金や、レンタルできるベビー用品。子ども用アメニティや、紙おむつ・ミルクの販売があるか、病院が近くにあるかどうかまで載っています。

コインランドリーがあるかどうかも。

また、子ども向けの体験メニューがあるかどうかや、海水浴のできるビーチに隣接しているかどうかまでわかるようになってるんですよ!!

 

いろんなサイト、口コミ、ネットサーフィンしまくって集めた情報…一目瞭然。

 

さらに、子連れ旅行に持っていくべき物のチェックリストや、飛行機の中の乗り切り方など、細かいアドバイスがいくつもあります。

 

今まで、長女を連れていろんなところに旅行しましたが、その時は色んなサイト、ブログを読んで自分でチェックリストを作りました。3日くらいは情報集めにかかってると思います。それが、この本さえあればしなくていいんです!!「あー、これほんとないと困るんだよね!」って言うものがきちんと載っていますし、「沖縄」ということで特別準備しないといけない物もたくさんあったので、すごく助かります。

 

サイズが小さいのも、大荷物になる子連れ旅行には助かりますよね。

 

こどもと行くシリーズ、これから他のところに行く時も必ず書います!!