やきとり

イチコとニタロウの物語

オススメ絵本*サンタクロースと小人たち

 

サンタクロースと小人たち (マウリ・クンナスの絵本)

サンタクロースと小人たち (マウリ・クンナスの絵本)

 

 

 

オーロラのみえる国  フィンランドのとおい北のはずれに、コルバトントリという山がそびえています。

 

この絵本は、サンタクロースと小人たちの一年間を描きています。

たくさんの職業の小人やその奥さんが、一年かけてこどもたちへのオモチャや絵本を作ります。

 

そして、クリスマスにプレゼントを届け終えると、サンタクロースと小人たちは自分たちのクリスマスを楽しみます。

 

 

子どもの頃、とてもワクワクしながら読んでもらった絵本です。娘にも2歳の時に新しく購入しました。

いろいろな小人たちが働く絵の中に、様々な動物たちが隠れているので、「ウォーリーを探せ」感覚で探し当てクイズをしながら読みました。

3歳くらいになると、内容がわかってくるので、「あ!小人がいい子にしてるか見にきてるよ!!」と言うとあわてていい子にします 笑

 

2歳から10歳近くまで楽しめる絵本です^_^