やきとり

イチコとニタロウの物語

乾燥肌の息子に使った保湿剤

長女は1月生まれです。1人目ということもあり、乾燥したらいけないからと、お風呂の後、それから朝にもベビーオイルを塗ってマッサージをしていました。

 

そもそもが肌が強くて、乳児湿疹もほぼ出ず、トラブル知らずだったんですが…

 

2人目の男の子は生後2ヶ月から乳児湿疹が酷くなりました。

男の子は脂漏性湿疹が多いと聞きますが、見た感じ、脂漏性とは違うような…でも、乾燥??

判断がつかず、病院へ。

炎症があるからとステロイドを処方されそうになり、あわてて「うちの主人がステロイド嫌いで使わせてくれないので、他の物をお願いできますか?」と相談しました(^◇^;)

 

実は長女出産直後、チチはつよーいステロイドを処方され、その反動で凄まじい痒みとただれを経験しました。

 

先生は、「ステロイドは使い方さえ間違わなければ安全ですよ。旦那さんと話し合ってみてね。」と言いつつ、今回は乾燥予防のローションを出してくださいました。

 

そのローションが凄く良くて、お肌もツルツルになったんですが、ローションが切れるとまたぶり返す。

その頃には体も乾燥でブツブツができるようになり、手軽に手に入る市販のローションがないか、試してみました。

 

原因が乾燥ということははっきりしたので、保湿力が高くて、赤ちゃんの肌にいいものを色々試しました。

 

それで気がついたのですが、今まで使っていたボディーソープは、オーガニックで無添加、ベビー用なのですが、けっこう洗浄力が高かったんです。

洗った後、肌がキュッキュッてなる感じ。

王道のピジョンに変えると、少し良くなったものの、完全には良くならず、ネットで調べて良さそうだった、アトピタを使ってみました。

 

まずは、お湯に入れるタイプ。

すると、湯上りの肌がしっとり…

 

これは息子に合いそうな予感。

 

ボディーソープとローションを購入し、使用して1週間。

 

赤みがかなり引いて、プツプツも、触るとわかるくらい。

 

それからさらに1週間で完治。

 

それからトラブルは全くありません。

つるつるです。

 

このアトピタ

お湯に入れるタイプは、お湯が柔らかくなる感じ。息子と同じく、乾燥肌のハハも、これを使うようになって湯上りの痒みが治りました。

ボディーソープは、とっても泡のキメが細かく、滑らかです。

伸びも良く、流した後もしっとりしています。

ローションは、ベタベタしません。サラッと伸びます。こんなに軽くて大丈夫かな?と感じるくらいです。でも、自分に塗ってみると、伸びがよくサラッと塗れるのに、いつまでもしっとり感が続きました。

 

乾燥性の湿疹が続く、という時はためしてみてください。

 

アトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120ml

アトピタ ベビーローション 乳液タイプ 120ml

 
アトピタ 保湿全身泡ソープ 350ml

アトピタ 保湿全身泡ソープ 350ml

 

 

 

アトピタ薬用入浴剤 500g

アトピタ薬用入浴剤 500g