やきとり

イチコとニタロウの物語

Huawei P20 lite レビュー 多機能を求めないすべての人向け端末


f:id:yutan1986:20190623081826j:image


f:id:yutan1986:20190623081846j:image

 

今回、HuaweiのP20 lite  をgetしましたのでレビューしていきたいと思います。

私はこの端末の上位機種、P30 proというハイエンド端末も別に所有しています。

スペック的にも値段的にも比較対象ではないかもしれないけど、はっきり言ってP20 lite  はハイエンド機(10万円こえる携帯端末)よりも満足度が高いです。 

①カメラが使いやすい

前回、P30 proがこども撮影用には向かないとお伝えしましたがP20 liteのカメラの率直な感想→変に高度な機能を盛ってないので、非常に使いやすい、こども記録用に適したカメラとなっています。

こどもの成長記録用として、そこまで解像度やレンズの明るさなどを求めていないのであれば、P20 liteのカメラは最適だと思います。

ぶっちゃけ40メガピクセルも要らないのではないかって思いますよ。十分キレイな写真が撮れます。

 

私はこどものシャッターチャンスを逃さないようにボリュームボタン2度押しをすると カメラを起動できるよう機能を割り当てています。設定方法は

カメラアプリ→右にスワイプ→(1番下の項目の)ウルトラスナップショット→カメラを開く

②OSアップデートサポート  Android9にできる!

素直に嬉しいです。ちょっと前だとAndroid端末はiOS端末(iPhoneとかiPad)と違って、新しいosを使いたいなら端末買い換えてねっていうスタンスだったと思いますが、最近は違いますね。2019年6月現在、P20 lite  はAndroid os9(PIE)のアップデートに対応しています。

③年配の方にも安心設計

どこのメーカーか忘れましたが(おそらく日本メーカー)らくらくフォンという、年配者向けUI(ユーザインタフェース)をカスタマイズしたスマホを触った事がありますが、どこが簡易UIなんだろうと思うほど微妙でした。

P20 liteは「簡易モード」という、らくらくフォンのようなUIに切り替えられる機能が搭載されていますが、これがなかなか有能。

設定方法は

設定(歯車マーク)→(1番下の項目の)システム→簡易モード→適用

また、簡易モードから通常モードへと簡単に戻せます。

歯車マーク→その他の設定→(1番下の項目)システム→簡易モード→終了

これ、実は年配じゃない方にもおすすめです。お試しください。

‥書いていて気づきましたが、便利な機能の設定って1番下の項目にありますねw

④まとめ→とにかくお手軽!値段も!大きさも!カメラも!お年寄りは勿論、多機能を求めないすべての人向け

10万円以上もするスマートフォンを裸で使うのは少し不安ですよね。P30 proは落下させないか怖いのでケースと画面フィルムを装着した状態で使用しています。

一方、P20 liteは裸で使っています。裸族です。裸は気持ちがいいです。低価格なのでもし落として画面が割れても、ハイエンド端末に比べればお金的、精神的なダメージは圧倒的に少ないです。

カメラのところでもお伝えしましたが、多機能を盛ってないので、いろいろな意味で軽快な端末となっています。必要最低限な機能はしっかり備えている、安心して使えるスマートフォンです。オススメです。