やきとり

イチコとニタロウの物語

宮古島旅行の記録*1日目

では、2019年夏、初めての家族四人旅行の記録です。

 

前の記事に書きましたが、行きの飛行機ではニタロウは寝てくれていたので、イチコの相手だけで済んで、比較的楽に着きました。

 


f:id:yutan1986:20190804111253j:image



f:id:yutan1986:20190804112410j:image
青いサンゴ礁が見えてきました!!

ワクワク♥

 

空港から、レンタカーでまずはホテルへ。

 

今回連泊したホテルは、ホテルライジングサン!!


f:id:yutan1986:20190804111823j:image

中心地から車で10分かからないくらいの距離で、私達の行動範囲のちょうど真ん中くらいだったので良かったです。

 

あと、このホテル、目の前に西松屋、イオン、総合病院などがあり、子供連れにはかなり便利!!

 

 

 

ホテルにチェックインした後は、ホテルから水着でパイナガマビーチへ!!f:id:yutan1986:20190804111430j:image

このビーチまでは車で5分くらいでした。

砂浜というより、珊瑚の欠片でできたビーチって感じで、裸足だとかなり痛いです。

 

娘と旦那はマリンシューズを持ってきていたので問題なし。

私は磯遊びして育ったので、多少痛くても平気です。裸足でニタロウを抱っこしてチャプチャプ遊びました♥

 

寝てるところを起こされて不機嫌なニタロウ。

泣くかな?と思いきや、海に入るとニッコニコ(^O^)

イチコ同様、海は平気みたいです。

 

1時間近く泳いで、寒くなってきたので上がることに。

 

パイナガマビーチには、無料のシャワー(冷水)があって、しかも男子、女子、共用の3つの部屋に分かれてました。

 

鍵もついていたので、共用のシャワー室にみんなで入り、着替えまでできました。

 

 

 

 

 

 

旦那以外

 

旦那、下はかろうじて持ってきてたんですが、Tシャツを忘れる…。

 

この後、目の前のハンバーガーショップに行く予定だったので、濡れたラッシュガードを着て行くことに。

 

なんで忘れるんだよ…

子供の分はチェックしてるけど大人のは知りません。

 

そして、歩いて1分、道を渡ったところにあるPAINAGAMA BLUE BOOTHへ!!

 


f:id:yutan1986:20190804113600j:image

旦那が食べたのがこのマンゴーマンゴー(マンゴーとドライキウイ)。

 

娘と私はチーズケーキのアイス食べたんですが、写メ撮るの忘れました(・_・;)

 


f:id:yutan1986:20190804113617j:image

それから、島豚ソーセージの島野菜ドック♥

 

めちゃめちゃおいしかったです!!

 

ここは、宮古に行ったら絶対行くべき!!

店内もオシャレでしたよ。

そんなに大きいお店じゃないので、混む時は並ぶみたいです。

miyakojima-pbb.com

 

濡れたラッシュガードを着た旦那は震えながら食べてました。

 

それからホテルに帰り、全員お風呂入って、中心地にある島唄ライブのお店ぶんみゃあへ!!


f:id:yutan1986:20190804114057j:image

 

8年前に来た時にも行ったお店です。

まさぼーにーにが島唄ライブをしてます。

私達が入ったのは、7時のライブ時間です。

知ってる曲から知らない曲まで盛り上がれます。

 

ライブの合間には、まさぼーにーにが「おとーり」をしにテーブル回ってきます。

www.turbine.co.jp

 

8年前は、宮古島の友人たちと来ていたので、かなり盛り上がって、お店の最後まで飲み、お客さん全員で輪になってカチャーシーを踊りました。

 

今回、子連れ…というより、調子の悪い旦那がいたので、ワンステージで早々に退散。

 

うちの娘はかなり真剣にライブを聴き、すごく楽しかったみたいで「おうたのおみせ、たのしかったー」と言っていました。

 

旦那の調子がよければ、かなり満喫できたと思います…残念です…。

 

ここ、ぶんみゃあは、夏休みということでお座敷はほとんど子供連れ!!

うちも子供連れだったので「子供連れて居酒屋なんて…」という目を気にせずに済みました。

やっぱり、その土地の文化は体験させたいですもんね。

 

bunmyaa.com

 

一日目はこれでホテルに戻り、就寝。

二人とも電気を消したらすぐに寝てくれました。

 

旦那は夜中に何度もトイレに起きていた模様…。