やきとり

イチコとニタロウの物語

泣き方の違い*イチコ、ニタロウ1歳

f:id:yutan1986:20191010132048j:image

 

f:id:yutan1986:20191010132059j:image

 

 

 

最近ニタロウがどんどん要求をするようになり、イチコはどんなだったかなーと思い返す場面が増えました。

 

 

やっぱりイチコは女の子だし、1人目だし、すこしおっとりしていたのかなぁと思います。

(その頃はそんな風には思いませんでしたが。むしろ1人目で女の子の中に入ると活発な方でした。)

 

写真を見返してみると、イチコが泣いてる時のムービーがあって、「あー!こんな泣き方してたー!」と思ったので、描きました。

 

ニタロウとイチコ、似てると言えば似てますが、表情の作り方とか、体型とかが全く違います。

 

 

イチコは生まれた時からムチムチで、体重はそんなに重い方ではないのに、手足の線がいつまでも残っていました。

(今も薄くある)

 

太もももすごくて、同じ月齢の写真を比べると、イチコの方が太って見えるんですが、実際にはニタロウの方が体重重いんですよね。

 

損してる…

 

ニタロウは手足が細いので、軽く見られますが、重いです。

 

そして、ニタロウは表情がクルクル変わる。

 

 

イチコは今でこそギャーギャーとうるさいですが、2歳くらいまでは、クールな感じで、動じないし、あんまり泣かない子でした。

 

黙って一人でスタスタ行っちゃう感じで…母を探すこともなく。

 

1歳3ヶ月まで、私とべったり2人で過ごしたのに、人見知りもしなければ、お母さんじゃないとダメということも無かったので、ものすごく育てやすい子でした。

 

 

今は自由人な上に、お調子者になってきてます。これが本来の性格だったんだなー。

 

小さい頃、手がかからなかったからって、ずっとそれでいくわけでもないし、逆に今大変でも、この先ずっとは続かないはず…。

 

これからどんな風に変わっていくのか…

 

楽しみなようであり、怖い気もする…

 

 

そんな秋の日でありました^_^

 

 

涼しくなったので、イチコを幼稚園に送りがてらベビーカーで散歩してたら、ニタロウが日焼けして真っ黒になりました!!笑

 

みなさん、まだまだ日焼け止めは必要ですよ!!

 

うっかり焼けにお気をつけて!!