やきとり

イチコとニタロウの物語

秋登山〜牧ノ戸峠、星生山、久住山、スガモリ越コース

三連休初日は久住登山に来ています。

 

参加メンバーは、私、旦那、私の母、私の弟、イチコ、ニタロウ、義母、義父、義弟、旦那側の叔母(義母の姉)、その娘と婿(フランス人)、その息子

 

の13名!!

 

朝の9時に長者原ビジターセンターに集合です。

 

そこで、登山組と観光組に分かれて、登山組は牧ノ戸峠まで車で送ってもらいました。

 

登山組は、義父、義弟、義従姉の夫、旦那、私、母、弟の7名。

 

イチコとニタロウは観光組が面倒みてくれました。

 

牧ノ戸峠から久住山のピストンコースは、2年前に登り、私も旦那もスニーカーで余裕でした。

 

しかし、今回のスガモリ越コースは下りがキツイ。

 

迷った末に、重くて頑丈な登山靴を履くことに…。

 

これが失敗だったのですが…。

 

f:id:yutan1986:20191105095424j:image

牧ノ戸峠を少し上がったところにある見晴台です。

少し汗ばんできたので各自着ているものを調整しました。

 

f:id:yutan1986:20191105095641j:image

 

f:id:yutan1986:20191105095658j:image

まだまだ低地です。

f:id:yutan1986:20191105095722j:image

紅葉も見頃までもうすこしというところでした。

おそらく今週末が見頃だと思います。

f:id:yutan1986:20191105095811j:image

f:id:yutan1986:20191105095823j:image

目指す星生山と久住山が見えます。

遠くに阿蘇山から登る煙も見えました。

 

f:id:yutan1986:20191105095923j:image

f:id:yutan1986:20191105095936j:image

f:id:yutan1986:20191105100034j:image

北千里の紅葉とススキが綺麗でした。

山に来る途中も一面のススキ🌾

始めて見ました!!

 

f:id:yutan1986:20191105100132j:image

星生山の山頂。ここの傾斜が登りでは1番キツイポイントでした。

登っている途中で振り返ると北千里や池?が見えて絶景!!

 

高所恐怖症の人は足がすくむ(^^)

 

f:id:yutan1986:20191105100310j:image

星生山から久住分れまで尾根を行きました。

天気が良く、登山者も多かったので迷いませんでしたが、雲がかかった状態で単独でいった弟は尾根からそれてしまい、死にそうになったそうです…。

 

久住分れでお昼を食べ、念願の山の上でカップラーメン。

 

箸を入れ忘れるという失態 笑笑

 

旦那がその辺にいる人から貰ってきてくれました!!笑笑

 

箸をくれた人ありがとうございます!!

 

そこから久住山に登頂。

写真は義父しか撮ってなかったのでありません 笑

 

また久住分れまで下り、スガモリ越です。

ここからの下りはかなりキツイ。

というかつま先が痛い!!

 

登山靴履くの8年ぶりくらいだったんですよね…。

 

ちゃんと紐を締め切れてなかったのか、靴の中で足が固定されてなかったみたいで、すっごい痛くなってしまって。

 

初めて登山靴を履いた旦那も同様に。

 

f:id:yutan1986:20191105101023j:image

f:id:yutan1986:20191105101036j:image

下まで下りきると、山々に囲まれた賽の河原の様な場所に到着!!

 

しばらくは平坦な道を歩き、最後の登りを登ると、あとは長者原ビジターセンターまでずっと下りです。

 

ここからの下りは登山靴でよかったなと思いました。

 

湿った土や岩場で、スニーカーだったら滑って大変だったと思います。

 

最後800メートルくらいは舗装路に出たので、靴を脱いで靴下で歩きました。

 

それくらい痛かったんですよー!

むしろ舗装路で下りの方が痛くて…

 

長者原ビジターセンターの少し上から見る紅葉が1番紅くなっててキレイでした!!

 

観光組は湿原に行って、黒川温泉に行ったらしいです。

 

下りてからイチコに、「アイス食べたやろ?」って聞いたら、

 

「たべた。おみせで。」ニヤッ

 

と笑って、走って逃げました。

 

 

2日目はみんなで観光したのでまた続きを書きます^_^

 

私と旦那はすごい筋肉痛を引きずっていて、昨日まで死んでました。

 

63歳の母は、弟と先頭を歩き、筋肉痛もなくピンピンしてました。

 

私は下山後、焼肉を食べることもできないくらいきつかったです。

今までの人生で1番疲れたかもしれない…

一年以上の引きこもり生活が祟ってます。