やきとり

イチコとニタロウの物語

スマートウォッチは生活必需品か?〜Amazfit Bipレビュー

スマートウォッチ‥ほんとに要る?


f:id:yutan1986:20190726212538j:image

どうも、チチです。

今日はスマートウォッチについて語ります。

 

iPhoneユーザーであれば憧れますよね、  Apple Watch

 スマホを取り出さなくとも、 ウォッチ上で LINE の返信ができたり、電話かけたり、 Hey Siri が使えたり。

 

でも、その機能本当に必要ですか?スマートウォッチってぶっちゃけ要りますか?っていうのが今回のお話です。

 

結論から言うとスマートウォッチはなくてもなんとかなる。ただ、スマホをポケットに入れていてLINE通知や着信を見逃したくないので、あれば便利かなくらいのレベルです。

心拍数やスポーツ系の機能は正直要らないかな(と言ってもほぼすべての物についている)。よって私にとって、スマートウォッチに求める事は

①今何時か正確に教えてくれる時計としての機能

②メールやLINE、着信を通知してくれる機能

③長持ちするバッテリー

これだけです。

特に③バッテリーですが、スマートウォッチで一番嫌だなぁと感じるのが頻繁に充電しないといけない問題。

ズボラでテキトーな私は確実に毎日充電をする事を忘れてしまいます。今でこそスマートフォンのバッテリーが2日、3日充電しなくても良い時代になりましたが、 ほとんどのスマートウォッチは1日でバッテリーがなくなります。

 

毎日の充電を忘れてしまう。でもスマホの着信やLINEの通知などは見逃したくない。そんな人にオススメしたいのがXiaomi Amazfit Bipです。

Amazfit Bip  最高なポイント

①常時点灯

②驚異のバッテリーもち

③安い!(1万円しない)

Amazfit Bipの特筆すべきは常時点灯。変な話ですが腕時計としての当たり前の役割を果たしてくれます。

Apple Watchやその他のスマートウォッチは手首を傾けた時だけ一時的に画面が点灯する仕組みで、そのとき以外は消えてます。バッテリーを長く保たせようと必死です。しかし、結果はもって2日。しかも、手首を返しても点灯しないときがあってイライラ。

それに対してAmazfit Bipは常時点灯。みれば確実に何時かわかる、至って普通のデジタル時計です。しかもバッテリーが45日間もつ。これ凄いですよ。

365日÷45日=8.1111...

1年で約8回しか充電しなくていいのか!!

ほんと、いつ充電したか忘れてしまうんですよね。もはや、久々の充電で「充電器どこやねん」ってなるレベルです。

f:id:yutan1986:20190726212648j:image

 

 

 

 

(´Д`) 

 

 

通知に関しても、専用アプリ「mi fit」で通知したいアプリなどを細かく設定可能です。AndroidiOSどちらも対応してます。



f:id:yutan1986:20190726220302j:image
常時点灯(この状態で45日持つのは優秀)

f:id:yutan1986:20190726214441j:image

バックライトON
f:id:yutan1986:20190726215744j:image

こんなかわいい文字盤にもできます。(マリオ)


f:id:yutan1986:20190726220637j:image

「find device」→連携しているスマホを鳴動してくれる機能。携帯をなくしたときに良く使います。

 

微妙な点

チープさ。裏がプラスチックで安っぽいです。

でも、その分軽いです。腕につけていればプラスチック部分は見えないので、これはデメリットではなくてメリットですね。

 

最後に‥「スマート」の本質とは?

Apple WatchHUAWEI band→fit bit→ticwatch と、様々なメーカーのスマートウォッチを買い漁りたどり着いたのがAmazfit Bipでした。過去のスマートウォッチ達は機能は申し分なかったのですが、それを使うことによってストレスを感じてしまっていたところがダメだったな。と思います。

ストレスの原因はやはり、毎日充電しなければいけない点。スマホにくわえてもう一台‥というハードルが私には無理でした。これは性格的な部分もあると思います。 

生活を快適にするはずの道具にストレスを感じてしまっては本末転倒です。スマートフォンスマートホームスマートテレビ、スマートキー‥最近はやたらと先頭に「スマート」とつきますが、それほんとにスマートなの?という視点をもつことが大事だと思います。

Amazfit Bipは真にスマートなガジェットだと思います。スマートに生活できる工夫がすごく盛り込まれている。充電しなくていいという快適さが手放せません。値段も安いし、とても実用的なのでスマートウォッチの入門機としてかなりオススメです。他スマートウォッチユーザーの方も、Amazfit Bipで日々の充電ストレスから開放されましょう:D

 

 

追記)Amazfit Bip2が発表されましたApple Watchが青ざめる価格、スペックらしいです。あまり出回ってない不確かな情報を一部抜粋すると‥

  • 1,28 x 176ピクセル解像度の176インチスクリーン。
  • PPGセンサーBioTracker、ECGセンサー。
  • Bluetooth 5.0コネクティビティ、NB-IoT。
  • 30メートルまでの耐水性。
  • 200日までの自律性を備えた7 mAhバッテリー。

 

バッテリーもちが200日!そしてECG機能=心電図計測が可能になるらしいんですこれで価格が10,000円前後らしい。もうApple Watchとか言ってられませんね‥Xiaomi恐るべし!