プロジェクター用壁紙

お久しぶりです。在宅勤務も解除され、世の中も自粛解除傾向ですが、引きこもり足りない僕です。

ブログをサボってる間、マイホームの話は着々と進んでいます。今日はプロジェクター用壁紙の話を‥(備忘録もかねて)

プロジェクター壁紙に行き着いた経緯

普段、プロジェクターで映画を見るとき、吊り下げ式のスクリーンを使っていますが、スクリーンって風があるとゆらゆら揺れて画面が揺れるんですよね。まぁ、イケアの遮光ロールスクリーンを使用しているわけですが‥

このTUPPLUR トゥップルールってシリーズです。

イケアってスエーデン(海外仕様)なので、カーテンに限らずサイズが基本大きめです。IKEAのソファ買ったことあるけど、家(賃貸)に入らなかった事があったっけな。。

で、海外仕様なので横幅2メートルってやつがあるのですが、ここまで広い幅の遮光スクリーンは日本じゃあまり手に入らないんですよね。国内メーカーのニトリは確か180cmが最大でした。2メートルの幅がある事によって、100インチの画面が実現できます。

遮光スクリーンやなくて普通に専用スクリーン買えよって話ですが、2メートルの幅で4999円って破格だと思うんですよね。しかも全く支障ないので、格安ホームシアター目指すならIKEAロールスクリーン、おすすめです。

スクリーン揺れる問題、最近暑いのでエアコンつけてるのでスクリーンがゆらゆらするんですよ。プロジェクター専用のスクリーンであっても揺れるらしいので、確実に揺れない壁紙をというのが事の経緯です。あと、引っ張り出す労力も要らないし。

サンゲツのビジネスユーザーに登録してみた

ビジネスユーザーと言いながら個人でも登録できるので、適当な会社名で登録してみました。

このビジネスユーザーに登録すると、カーテンや壁紙の切れ端が最大12枚注文できるということなので、 プロジェクター用壁紙とはいかがなものかを届いたら検証していきたいと思います。

色々決めることがあって大変ですけど、家づくり楽しいです。カテゴリ別に記事を分けて、その記事を進捗に応じ更新していきたいと思います。誰かの参考になればいいな‥。

マニアックな記事ですが、 なかなかネットに落ちてない情報なんで同じ様なこと考えてる人の手助けとなることを願ってます。


f:id:yutan1986:20200624091815j:image