やきとり

イチコとニタロウの物語

田舎あるある?子供の方言がかわいい

私は、イチコが1歳4ヶ月の時、仕事復帰をしました。

 

そのタイミングで定年退職をした母が子守に来てくれることになり、幼稚園入園までの2年間ガッツリおばあちゃんと過ごすこととなりました。

 

私は残業の日は、寝顔を見るだけの日もあり、当然おばあちゃん子になりました。

 

1歳8ヶ月の時には、実家に帰るおばあちゃんにくっついて帰り、お盆休みに私が迎えにいくまでの2週間を母無しで元気に過ごしました。

 

テレビもほとんど見せていなかったので、聞く言葉は、ほとんど私の故郷の方言。

 

 

訛り方が半端ない!!

 

 

2歳8ヶ月の時、2人目の産休・育休で私が家にいるようになり、幼稚園にも行き出して、だんだんと訛りは少なくなっていますが、当時は小さいおばあちゃんでした。

 

 

どんな感じだったかと言うと…

 

「お出かけするよー」と私が言うと、

f:id:yutan1986:20191003113110j:image

「どっうわぎばきらなでけん」

 

まず、「どっ」って掛け声…

地元でも若い子は言わない…

 

そして、2歳児が「上着」って…

 

 

 

最近では、イチコが寝てる間にニタロウがおもちゃを散らかしていた時、起きてきたイチコがこの言葉。

f:id:yutan1986:20191003113323j:image

もう後ろ姿がおばあちゃん!!

 

 

しかし、地元に残っている友達の子供はもっと訛ってます 笑

うちと同じように、日中は自分の親や、親が働いていたら祖父母に見てもらうところがほとんどなんですよね。田舎だから。

 

そのせいで、おそらく、私たち親世代よりも訛ってます。

 

友人の子どもA君、訛りすぎてすごい可愛かったので紹介します。

f:id:yutan1986:20191003113642j:image

 

親は恥ずかしかったらしいです 笑

おじいちゃんやおばあちゃんが言ってるセリフをまんま覚えてるんでしょうねー!!

 

でも、小さい子の方言ってかわいいですよね!!

 

地元の方言は訛りすぎて他地区の人に理解してもらえないのでアレなんですが、博多弁女子にはなってほしいなーと思ってます♡

 

「なんしよーと?」

「これ、とっとーと?」

「しょうがなかねー!!」

「しゃんとしんしゃい!!」

「つやつけてからー」

 

せっかく博多区に住んでるので、バリバリの博多弁を身につけてほしいなぁー笑笑