やきとり

イチコとニタロウの物語

布オムツ育児③

では、布オムツ、カバーの洗い方編です。

 

布オムツ

おしっこだけ

水で手洗いし、重曹を溶かし入れたお湯をバケツに張って、その中にチャポン。

 

ウンチ

ゆるゆるウンチは粒をライナーでキャッチ。ライナーは小さいごみ袋に入れて口を結んで、オムツ用ゴミ箱へポイ。あとは石鹸で下洗いをし、おしっこと同じバケツにチャポン。

 

下洗いとは言っても、石鹸でしっかりと洗い、この時点でほぼ真っ白です。少し色が残っても、重曹水に浸けている間に落ちるか、落ちなくても赤ちゃんのウンチは紫外線で色が消える成分なので気にしなくて大丈夫です。

 

夜、他の洗濯物と一緒に洗っちゃいます。

最初は分けてたんですが、ドラム式洗濯機だと水道代がすごいかかったので(大人の、赤ちゃんの、オムツと、1日3回洗ってました)最終的に全部いっぺんに洗うようになりました 笑

 

オムツカバー

ポリエステル素材

マジックテープ部分をしっかりとくっつけ、ネットに入れて洗濯機へ。

ウンチが付いてる時は、石鹸で手洗いしてから洗濯機。

 

ウール

毎日洗う必要ありません。ウールは消臭効果、撥水効果があるので、夜紙おむつの間に何もせずに部屋干ししておけば、朝には使えます。

2、3日に一回洗濯します。方法は、水に浸し、手で優しく揉み洗い。石鹸を直接塗り、揉んで泡立てる。水でしっかりと濯ぎ、乾いたタオルで水分を吸収します。裏表しっかりタオルで叩いてある程度乾いたら、陰干しします。

ウールの撥水効果で水を弾くので、バケツなどに漬け込むようにすると洗いやすいです。

撥水効果は、ずっと使っていると落ちてきますが、石鹸をつけることで復活するので、カバーがおしっこを吸収するようになってきたら、石鹸をしっかり擦り付けて洗うといいですよ✨

 

ちなみに、石鹸ですが、1人目の時はシャボン玉石鹸を使っていました。

 

【無添加】 シャボン玉 スノール純石けん (1個)

【無添加】 シャボン玉 スノール純石けん (1個)

 

 



 

2人目はウタマロです。

 

東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

東邦 ウタマロ洗濯石けん 133g

 

 



 

シャボン玉石鹸の方が汚れは落ちます。でも、高いんですよね…

 

安いやつの中で一番汚れが落ちるのはウタマロでした。

 

以上、手入れの仕方です。

思った以上に簡単です!!

次は、布オムツ育児の思わぬ効果編いきます。