やきとり

イチコとニタロウの物語

シアタールームについて語る

私は子どもの頃から自分の家にシアタールームを作ることが夢でした。どのくらい映画を見るのかというと、大人になったいまでも映画館、自宅あわせて年間100本くらいです。今年はあまり観れていませんが。

 

そして現在、ネット上では「現代はプロジェクターが低コストで導入できる」みたいな事がよく書かれてあります。

 

そんな記事を見ていつも思うのが、安いプロジェクターを選んでしまったら、シアタールームとしてあまり満足度が得られないのではないか、と言うことです。よくブログなどで中国製の聞いたことがないメーカーのプロジェクターばかりが紹介されていますよね。はっきり言ってそこそこ知られているメーカーでないと、プロジェクターの満足度は低いですよ。かつて、安いプロジェクターを購入して使っていた自身の経験からそう思います。(決して中国製を批判しているわけではありません。中国は日本はおろか、アメリカをも凌駕するテック大国だと思っています。Huawei、dji、Xiaomi最高。)

 

必要最低限のコストで、ある程度の満足度を得られるシアタールーム作成のレシピを以下に記します。商品のリンクも貼ってありますので、ちゃちゃっと自宅シアタールームを作っちゃいましょう!

 

‥とは言っても長くなりそうなので、章立てしたいと思います。

  1. プロジェクターのメーカー(3LCD方式とDLP、そして4kプロジェクターについて)
  2. スクリーンの選び方(なぜIKEAのロールスクリーンを選ぶのか)
  3. AVアンプの選び方
  4. 設置するために必要?それ以外に必要な機材等
  5. aiスピーカーを使った、ちょっと贅沢な使用例

つづく

 

 

Echo Dot  第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo Dot 第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール