やきとり

イチコとニタロウの物語

家族紹介*ババ

うちのババは元看護師。

 

 

ババが退職の年に、イチコが生まれました。

 

 

ハハは1年3カ月で職場復帰したので、その後平日は孫の面倒を見てくれています。

 

 

ちなみにジジは仕事の関係上、数ヶ月に一度帰ってくる生活なのです。

 

 

ババは超綺麗好き。

 

 

特にご飯の食べこぼしなんかは許せないみたいで、細かく注意します。

 

 

イチコはわざとこぼしたり、わざわざこぼれるような変な食べ方をしたりするので、食事中めちゃくちゃ叱られます。

 

 

 

イチコが2歳半になったある日…

 

f:id:yutan1986:20190628104851j:image

f:id:yutan1986:20190628104859j:image

f:id:yutan1986:20190628104908j:image

叱られつつ、なんとか食べ終えたところを捕まえて、ハハが話し込む。

 

話し込む時のスタイルは、膝に乗せて向かい合う。

f:id:yutan1986:20190628104918j:image

f:id:yutan1986:20190628104931j:image

 

ん?

もう忘れてる?

 

f:id:yutan1986:20190628104939j:image

f:id:yutan1986:20190628104954j:image

 

まさかの叱られている自覚無し!!

 

 

f:id:yutan1986:20190628105005j:image

 

ババが本気で「ちがうわ!!」って叫んでました 笑

 

 

この頃、絶賛イヤイヤ期。

 

なんにも言うこと聞かない上に、怖いものもない。

 

鬼がくるよ!!なんて、効果ありません。

 

マナーだって、わからないですもんね。

 

今は「そんな汚い食べ方したら、お友達が一緒に食べたくないって言うよ。」というと、「だめー。」と言ってやめます。

 

この頃、本当に毎日叱ることが多くて、私もババもギスギスしていました。

 

でも、イチコが理解できてないし、負の感情だけぶつけられて、イチコだってイライラしてるんじゃ、と思い、方向転換。

 

 

とにかく良いところを褒める!!そして、「かわいい❤️かわいい❤️」と言って抱っこする!!

 

この時、ニタロウ妊娠中だったので、イチコが不安定になっていたということもあり、これが効果ありました。

 

もちろん、叱る時はしっかり叱りますが、ババが叱ったら私が、私が叱ったらババ、フォロー役に回ってしっかり話をしました。

 

この時気をつけたのが、叱っている時はどんなにイチコが聞いてなくても、もう1人は口を挟まない。

 

理由はいくつかあって、

1 叱っているのに遮ると、フォロー役の言うことばかり聞くようになる。

2 イチコも聞いてないわけではない。

3 謝るタイミングまでも遮ってしまうかもしれない。

 

というところです。

ちなみに、ババとハハがイチコに接する機会も多いので叱り役になりますが、2人に叱られて、チチまで厳しかったら逃げ場がないので、チチはひたすら優しく接してもらってます!

 

叱る時も「ダメじゃないの?」「いいの?」とイチコの判断に任せる形。

危ないことはしっかり叱りますが。

 

家族で役割分担があって、ハハ的にはすごく楽です。

これを1人でしないといけないとかなりのエネルギーが必要ですからね!