やきとり

イチコとニタロウの物語

目がぁ〜目がぁ〜*幼稚園の面談

 

 

めちゃくちゃ痛いです。

 

普段、ソフトコンタクトレンズをつけているのですが、コンタクトを外したら、めっちゃ痛くて涙が止まらない!!

 

1時間くらいすると、慣れて痛みも治るのですが、風が当たると痛い…。

 

 

昨日のイチコの幼稚園での面談でも、扇風機の風で号泣。

 

普通の話をしてるのに、ボロボロ泣きだすハハ。

先生が困惑してるのに気づき、「じつは目が痛くてー…扇風機消してもらえますか?」と言って、消してもらいました。

 

 

さて、面談で伺ったイチコの様子ですが…

 

とにかく外遊びが大好きで、朝の準備もそこそこに外に出ようとする。

先生から注意されると、「あーそうだったそうだったー。うっかりしてたー。」と。

これ、絶対確信。

 

お絵かきなど、自分が好きじゃない活動の時は、「イチコちゃん、まだ3歳だからなー。これ、あんまりすきじゃないんだよねー。」と文句をたれる。

ま、やることはやるらしいですが 笑

その反面、自分が好きなことは、みんな巻き込み楽しめる。

 

先生がほかの子に注意してる横で、わざと同じことをする。

 

トイレの手拭きのペーパーを丸めて、風で乾かす機械(あれなんて名前なんだろ…)に入れて飛ばす。

 

などなど…

 

え?これ、大丈夫??

ウチの子、とんだ問題児じゃね??

 

先生がおっしゃるには、イチコの中でルール形成の最中だと。これはいいこと、悪いこと。ここまでやったら叱られる。

そういうことを学んでる時だそう。

 

うちでもわざと叱られるようなことをするって話をしたら、私やおばあちゃんに見てもらいたいっていうのがあるのかもと言われました。

確かに、明らかに叱られるとわかっていて悪さをするというのが増えたのは、弟が生まれる前後。

 

イヤイヤ期もあったので、それでかなぁと思っていたのですが、私を見て!っていうのもあったんですね…。

 

その日帰ってからは、「イチコこんなことできるようになったって?!すごーい!!」「イチコ、あれ、もうすぐできそうだから練習しようか!!」とイチコに構いまくり。

 

そしたら…

めっっちゃ安定してるー!!

 

なんか、落ち着いて過ごせてます。

最近、毎日10分おきに怒られてたイチコが!!

穏やかな表情で、全然怒られない!!

 

ニタロウが動き回るようになって、ちゃんと見てないと危ないので、イチコをおざなりにしてたんでしょうね…。

反省です。

 

幸いうちにはおばあちゃんもいることだし、イチコがしたいということにはしっかり付き合ってあげよう…。

 

あ、目は乾燥して傷が入ってたみたいで、病院行って目薬をいただきました。

 

イチコのお気に入りの遊び…

えんぴつの持ち方とか、座り方とかちゃんと見てないとできないから、こっちも構えちゃうんですよねー。

 

3歳 かず (学研の幼児ワーク)

3歳 かず (学研の幼児ワーク)

 
3歳 できるかなシールブック 学研の頭脳開発プラス

3歳 できるかなシールブック 学研の頭脳開発プラス

 
3歳 めいろ (学研の幼児ワーク)

3歳 めいろ (学研の幼児ワーク)