やきとり

イチコとニタロウの物語

焦って言葉が出てこない*イチコ3歳9ヶ月

 

うちから幼稚園までは歩いて15分かからないくらい。

 

週一の2歳児クラスの時は私が働いていたので、おばあちゃんと歩いて通ってましたが、30分くらいかかったそう。

 

かなり早くなってます。

 

私が産休育休に入ってからは、歩いたり、車で行ったりしていましたが、イチコは結構歩きたがります。

 

 

夏の暑い時は、「歩いていく!!」と言うくせに、出てすぐ「やっぱり車で行く…」と言いだすことがあったので、ずっと車でした。

 

 

ここ何日か、朝が涼しくなったのでまた歩いて通っています。

 

今朝、家を出て5分ほど歩いた地点で…

 

「おしっこ」

 

幼稚園まではまだ10分かかります。

 

仕方なく、抱えて走る!!

 

 

イチコはと言うと…

 

「みどりのしょうぼうしゃー!!

みてー!!みてー!!」

 

と騒いだり、

 

「ぽっぽっぽーはとぽっぽー」

 

と歌い、鳩を数えだしたり…

 

余裕。

 

本当におしっこしたいのか疑わしいので、本人に走らせることにしました。

 

しばらく走って、小さな橋を渡っていたら…

 

f:id:yutan1986:20190921130141j:image

f:id:yutan1986:20190921130158j:image

おお!報告したいのね!!

 

してくれ。

おしっこは忘れた模様。

 

そして元気に幼稚園まで歩き、門のところで先生を見つけると…

 

 

f:id:yutan1986:20190921130342j:image

f:id:yutan1986:20190921130408j:image

f:id:yutan1986:20190921130428j:image

感想。

 

 

なんか転んでよかったみたいになってますけど。

 

こんな意味不明な報告をしたんですが、さすが先生!!

 

「強かったねー!!」

 

と的確な褒め言葉を!!

 

 

転んだ→よかった!

 

から

 

転んだ→起きた→泣かなかった→よかった!!

 

と、省略された部分を見事に謎解き!!

 

 

いやー、幼稚園の先生は名探偵になれますわ。