やきとり

イチコとニタロウの物語

一万本歯ブラシの使い心地*イチコ3歳9ヶ月

義実家にお泊りに行った際、一万本歯ブラシをもらって帰ってきたイチコ。

 

 

 

f:id:yutan1986:20190922101952j:image

f:id:yutan1986:20190922102001j:image

 

一万本の磨き心地…

 

 

イチコがもらってきた歯ブラシはこちら。

 

普段は定期健診で歯医者さんからもらった歯ブラシをメインで使ってます。

 

メインで…というのは、歯医者さんは半年に一回の検診で一本もらえるんですが、イチコの歯を磨いていると、めっちゃ開くんです。歯ブラシが。

 

 

二週間くらいで結構開きます。

一か月使ったらもうボロボロです。

 

だから、市販の歯ブラシも併用しています。

 

ごしごし磨き推進の歯医者さんなので余計なのか…でも、もっとガリガリ磨いている私は全く開きません。

 

歯並びとかが関係しているのか??

 

不思議でならないのです。

 

 

で、この一万本の歯ブラシはというと…

 

柔らかく、密集しているので開く感じはしません。

まだ一週間ちょっとしか使っていませんが、いつもならこの時点で開き始めているので。

 

ちゃんと磨けているのか不安で指や爪で歯を擦ってみましたが、「きゅっきゅっ」と汚れは落ちているみたいです。

 

布で拭いているような感覚です。

 

そして、いつもの歯ブラシだと、イチコが痛がるので上の歯の表面が磨きづらいのですが、この歯ブラシは歯茎にあたっても痛くないらしく、しっかり「いーーー」をしてくれます。

 

いつもより長めにしっかり磨いていますが文句を言いません。

 

安い歯ブラシを買うと、痛がって逃げるので、いつもは150円以上の歯ブラシを一か月に一本消費しています。

 

四か月以上もてば、この一万本歯ブラシの方がお得ですねー。

 

歯医者さんには(衛生面から)三か月に一回の交換を勧められたので、月に一度はハイターにつけて洗浄したいと思います。

 

 

他の義実家の記事はこちら

 

 

 

utan.hatenadiary.jp

 

 

utan.hatenadiary.jp

 

 

utan.hatenadiary.jp

 

旦那のお父さんの話

 

utan.hatenadiary.jp