やきとり

イチコとニタロウの物語

長男出産*つわり

長男の時は妊娠発覚が1月、つわりは2月〜4月と、割と寒い時期だったのでそんなに辛くありませんでした。

 

はっきり言って、1人目より楽でした。

 

つわり開始は1人目の時と変わらず5周目からでした。やはり食べつわり。でも、軽い。

空腹になると気持ち悪くなるけど、1人目の時みたいに、常に何か食べてないと気持ち悪いみたいなのはなかったです。

 

そして、今回も吐きつわりがありました。

でも、1人目の時は嗚咽はあるものの唾液ばかりで吐けず、胃の辺りの骨が痛くてたまらなかったんですが…

 

スッキリ吐ける!!!笑

 

飲み過ぎた後の最初のゲロみたいに、スッキリです!!笑

 

吐いた後、空腹になるまでは全然気持ち悪くもなく、普通に仕事できました。

 

ただ今回、唾液の量が多くなる唾液つわりが初期の頃ありました。喋ってると、ヨダレが出てくるので、ハンカチは必須。

 

1人目に比べて、つわりが楽なもんで、調子乗って4ヶ月の時に旅行いっちゃいましたよ。

海外に。

 

安定期に入るか入らないかーくらいのときで、迷ったんですが、1人目の時も、イタリア旅行を予約したら妊娠発覚…新婚旅行を諦めたという経緯があったので、今回は無理しない日程で行くことにしました。

 

その話はまた…

 

つわりのピークは2回とも3ヶ月のときでしたねー。

1人目の時は点滴に通っていたのがこの頃です。

 

そんなにひどいつわりは無かったものの、1人目の時より、期間は長かったです。1人目の時は5ヶ月に入ったとたん、ピタリと治ったのですが、今回はダラダラと、5ヶ月半くらいまではありました。

 

何となく気持ち悪い。

何となく食べ物がマズイ。

 

そんな状態だったので、酢の物が食べやすく、結果、体重を抑えることに成功したのです…といっても6ヶ月までに3キロは太ってますが 笑

 

1人目を産んだ後思ったのが、

「出産の痛みはその時だけ頑張れば終わる!でも、つわりは先が見えないし、何ヶ月も続く。つわりの方がしんどかったなー。」ということでした。

 

1人目の時は辛すぎてケータイの画面も見られないくらいだったのですが、2人目の時は、「つわり いつまで」とか「つわり 2人目 楽」(これは2人目作る前に)などと検索しまくってました 笑

 

そして、みなさん言われるように「いつか終わるから」という言葉に励まされ、自分に都合のいい事例だけを信じて乗り切りました 笑

 

「産む瞬間まで吐いてました。」とか言うのは、一部の人の話で自分は違う!と思い込み 笑

 

実際に、そういう事例は、私の周りにも1人もいなかったです!!

本当に稀だと思います!!

 

現在つわり中の人は、ほんとうにお辛いと思います。私は生まれて初めて「死にたい」と思ったのが1人目のつわりのときでした。

でも、いつか終わりはきます!!そして、可愛い可愛い赤ちゃんに会えます!!

辛い時は旦那さんに甘えてください^_^

「何日も横になっていて、罪悪感が…」とか考えなくていいんです!!

ながーい人生の中のほんの数ヶ月です。

 

子供が産まれたら、旦那さんには自分のことは自分で。子供のことだって半分やってもらわないといけないんです!!

 

父親にするために、今、お母さんの体の中で何が起こっているのか、しっかり教えてあげましょう。

 

「つわりは病気じゃないだろ?」なんて言う旦那さんには、二日酔いの朝に6時から叩き起こして、「二日酔いは病気じゃないでしょ?」と言ってあげましょう。そして、夕方には「もう治ったの?いいわね、楽で。」くらい言ってもバチは当たりませんよ 笑

 

妊娠中、出産時の遺恨は後を引きますので、ストレス溜めないように、後から笑って話せる関係でいたいですよね ♪