やきとり

イチコとニタロウの物語

オススメ絵本*14ひきのひっこし

 

14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ)

14ひきのひっこし (14ひきのシリーズ)

 

おとうさん おかあさん 

おじいさん おばあさん

そして きょうだい10ぴき。

ぼくらは みんなで 

14ひき かぞく。

 

表紙には家族全員の絵と名前が。

 

「○○してるのは誰?」

というようなクイズが入っているので、表紙と中身を行ったり来たりしながら何度も読みました。

 

見た目の違いは大きさと洋服くらいなので、結構難しいです。

 

新しいおうちを作るシーンは、なんだかワクワクしてきます。

水を引いて、食べ物もたくさん蓄えます。

 

いつも、みんな無事に冬を越してね、と言って終わります。

 

シリーズもので、「14ひきのぴくにっく」も読んでみました。

 

14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ)

14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ)

 

 

表紙にはやはり、家族の名前と絵が。

着ている服が変わっているので、もう一度覚え直しです。

 

そして、表紙裏には春の野草がたくさん描かれています。

 

内容は、14ひきがポカポカ暖かい春の野に出て、たくさんの「春」に出会う話です。

 

もうすぐ春!という季節に読みたい一冊です。