やきとり

イチコとニタロウの物語

離乳食作り*便利グッズベスト3

現在、2人目の離乳食作りを頑張っています!

ここでは、1人目、2人目通して使った離乳食作りに便利なグッズを紹介したいと思います^_^

 

3位

離乳食調理セット

このピジョンの調理セットは、すりおろす、つぶす、裏ごし、果汁を絞る、冷凍保存ができるものです。

1人目の出産祝いにいただいて、2人とも使用しました。

離乳食の初期にあると便利です。

ブレンダーや、フードプロセッサー、果汁絞り器など、すでにお持ちであれば必要ないと思います。

うちは何も無かったので、あって良かったです。

産院では、特に裏ごしなどしなくても、柔らかく煮れば大丈夫と言われましたが、初期の初期は、ツブツブ感を嫌がって食べない時期がありました。

お粥も、裏ごししたのっぺりしたものの方が食べやすく、よく食べました。

先ほど述べた、フードプロセッサーや、潰す用のすり鉢や棒もないおうちだと、離乳食作りは大変だと思うので、1つあると便利です。

ピジョン 調理セット 離乳食用

ピジョン 調理セット 離乳食用

 

 

2位

冷凍保存容器

これは必須アイテムです。

離乳食を毎日毎回手作りするのは、大変なので、1〜2週間分をまとめて作り、冷凍保存しておきます。

一番大きな50mlにはお粥やスープを冷凍し、半分の25mlには果物や味変用の別野菜(トマトピューレなど)を冷凍。一番小さな15mlには、ササミのみじん切りや、魚の身をほぐしたものなど、一食に必要な量で分けています。

大体、1週間に一度、2時間ほどで作り置きを作っています。

 

 

 

1位

和光堂 味付け粉末

これが無いと始まりません。主にスープの味付けに使っています。野菜を煮込んだスープは、味付けをせずに冷凍していますので、解凍した後にこの粉末を入れて味を付けます。まだそんなに食べられるものがない離乳食期…赤ちゃんも、毎回同じ味だと飽きてしまいます。

色々な味があるので、助かります。

ホワイトソースやコーンスープは、スープとご飯に混ぜて上からチーズをかけて焼けば、ドリアにもなります!

パンやショートパスタでグラタンもできるし、バリエーションが増えますよ!

 

和光堂 たっぷり手作り応援野菜スープ徳用 46g
 

 



おまけ

とろみのもと

お手軽にとろみをつけられます。

スープはサラサラだと赤ちゃんが飲み込みにくいので、とろみをつけてあげています。1歳過ぎるくらいまでは使っていました。

 

うどん、マカロニ、そうめんなど

最初から短くカットされていて便利です。まとめてゆでて、冷凍保存容器に小分けしておけばすぐに使えて便利です。

うどんやそうめんは茹で汁も一緒に冷凍しておけば、和風出汁の粉末を混ぜるだけで美味しいですよ!